読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech Karte::

できることをひとつずつ。

VMware Workstation PlayerへのVyos導入

僕は医療業界という畑違いから、IT業界への異業種転職をしようとしています。
「未経験職種に挑戦する」という意気込みは周囲も買ってくれているのですが、根本的な問題が一つ。

それは『ITに関する知識・技術がほとんどないこと』。

趣味で色々PCをいじることはありましたがそれはあくまでも趣味レベル。
職務レベルでPCを扱う上で、僕には「資格」という一定の技術評価がありませんでした。

転職を決意してからCCNAというネットワークに関する資格を取ろうと、書籍のみで勉強していましたがやはり限界がありました。
実際の操作感覚が全く分からないからです。


そこで、限られたキーワードを頼りになんとか効果的な勉強法がないかと探していました。
入社1週間を切った今頃ようやくそれを見つけました。

Vyosの導入

今回はこちらを参照。

VyOS jp

sig9.hatenablog.com

VMware Workstation Playerへの導入はCentOS7のときとほぼ一緒でした。

追記(2016/03/11/17:05)

とあるSNSで「GNS3のほうがいいかも」とありがたいコメントを頂いたので、UbuntuとGNS3を導入しました。
参考にさせていただいたのはこちら。
GNS3 | The software that empowers network professionals

絶対無糖 (Zettai Non Sugar): GNS3 の初期設定

無事導入も完了しました。

f:id:k-matsuda0901:20160311170849p:plain

Vyosも一応残しておこうと思います。


ギリギリですが、これで少しは時間稼げるかもしれません。