読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech Karte::

できることをひとつずつ。

Ciscoルータ上のDHCP設定方法~VPCSへの割り当て・設定検証

CCNA

今回はGNS3上のルータをDHCPサーバとして機能させるところを検証してみました。

今回のネットワーク設定です。
f:id:k-matsuda0901:20160414110809p:plain

R1 Fastethernet 1/0 :192.168.1.254 /24

PC1-4 : DHCP割り当てのため未設定

早速R1のDHCPサーバ設定を行ってみます。

R1のDHCPサーバ設定
R1#configure terminal
R1(config)#ip dhcp pool dhcp1 ←DHCPプール「dhcp1」を作成
R1(dhcp-config)#network 192.168.1.0 /24 ←DHCPプールのネットワークアドレス・サブネットマスクを指定
R1(dhcp-config)#default-router 192.168.1.254 ←デフォルトゲートウェイ(R1のFa1/0)を指定

R1(dhcp-config)#exit

R1#ip dhcp excluded-address 192.168.1.101 192.168.1.254 ←割り当てから除外するIPアドレス範囲を指定

ここで作成したプール「dhcp1」を確認することに。

R1#show ip dhcp pool dhcp1

すると以下の画面が。

f:id:k-matsuda0901:20160414114449p:plain

斜め読みすると…

DHCPプール内の合計アドレス数:254個
リース(割り当て)されたアドレス:0個
割り当て除外されたアドレス:154個

次に割り当てるアドレス:192.168.1.1
割り当てるIPアドレス範囲:192.168.1.1~192.168.1.254
リースされたアドレス数:0

まだPC1~4にIPアドレスを割り当てていないので動きはありません。

次に、作成したDHCPプールからPC1-4(VPCS)にIPアドレスを割り当てることに。
各PCのコンソール上で以下を入力すると割り当てられました。

PC1-4 >dhcp

PC1のDHCP割り当て時のコンソールが以下のキャプチャです。
f:id:k-matsuda0901:20160414114510p:plain


ここで再度R1のDHCPプール情報を見てみると…

f:id:k-matsuda0901:20160414114521p:plain

DHCPプール内の合計アドレス数:254個
リース(割り当て)されたアドレス:4個
割り当て除外されたアドレス:154個

次に割り当てるアドレス:192.168.1.5
割り当てるIPアドレス範囲:192.168.1.1~192.168.1.254
リースされたアドレス数:4

これでR1のDHCPサーバとしての機能が確認されました。

仕事を終えて、自室でコーヒー飲みながら音楽を聴く時間が至福のひと時です。
https://www.instagram.com/p/BEI3BdQElsK/