読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech Karte::

できることをひとつずつ。

動的ルーティング(EIGRP for IPv6編)

前回はIPv4領域でのEIGRPの動作検証を行いましたが、今回はEIGRP for IPv6について学習・検証してみたいと思います。

EIGRP for IPv6概要

IPv4IPv6のEIGRPサポートは異なるモジュールとして追加され、別々に設定・管理する。
基本的な動作メカニズムはIPv4版EIGRPと同じ。

EIGRP for IPv6実装

先のIPv6学習で使用したトポロジに変更を加え、EIGRPを実装しました。
トポロジは以下の通り。

f:id:k-matsuda0901:20160425164242p:plain


PC1・PC2のIPv6アドレスは手動で設定済。

  • RT1設定

以下のコマンドでIPv6アドレスとEIGRP for IPv6を有効化。

R1(config)#ipv6 unicast-routing         ←ルータレベルでIPv6ルーティング有効化
R1(config)#ipv6 router eigrp 1          ←EIGRPをAS[1]で設定

R1(config-rtr)#eigrp router-id 0.0.0.1      ←ルータIDを設定
R1(config-rtr)#interface fastethernet 1/0    ←Fastethernet1/0(PC1側)設定に移行

R1(config-if)#ipv6 address 2001:db8:1:1::254/64 ←IPv6アドレスを設定
R1(config-if)#ipv6 eigrp 1            ←インターフェイスレベルでEIGRPを有効化
R1(config-if)#no shutdown            ←IPv6アドレスを有効化

R1(config)#interface gigabitethernet 0/0     ←Gigabitethernet0/0(RT2側)設定に移行
R1(config-if)#ipv6 address 2001:db8:2:2::1/64  ←IPv6アドレスを設定
R1(config-if)#ipv6 eigrp 1            ←インターフェイスレベルでEIGRPを有効化
R1(config-if)#no shutdown            ←IPv6アドレスを有効化
  • RT2設定

RT1設定と同様に行いました。

R2(config)#ipv6 unicast-routing
R2(config)#ipv6 router eigrp 1

R2(config-rtr)#eigrp router-id 0.0.0.2
R2(config-rtr)#interface gigabitethernet 0/0

R2(config-if)#ipv6 address 2001:db8:2:2::2/64
R2(config-if)#ipv6 eigrp 1
R2(config-if)#no shutdown

R2(config)#interface fastethernet 1/0
R2(config-if)#ipv6 address 2001:db8:3:3::1/64
R1(config-if)#ipv6 eigrp 1
R1(config-if)#no shutdown
  • RT3設定

RT1・2と同様に行いました。

R3(config)#ipv6 unicast-routing
R3(config)#ipv6 router eigrp 1

R3(config-rtr)#eigrp router-id 0.0.0.3
R3(config-rtr)#interface gigabitethernet 0/0

R3(config-if)#ipv6 address 2001:db8:3:3::2/64
R3(config-if)#ipv6 eigrp 1
R3(config-if)#no shutdown

R3(config)#interface fastethernet 1/0
R3(config-if)#ipv6 address 2001:db8:4:4::254/64
R3(config-if)#ipv6 eigrp 1
R3(config-if)#no shutdown

ルーティングテーブル確認

以下のコマンドでルーティングテーブルを確認。

R1#show ipv6 route eigrp

f:id:k-matsuda0901:20160425164511p:plain

疎通確認

PC1からPC2へping・traceで疎通・ルート確認。
結果が以下のコンソール。

f:id:k-matsuda0901:20160425164300p:plain


EIGRP for IPv6の基本的な動作は確認できました。